スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネッセ情報流出 派遣社員「名簿は金になると思った」

benesse

ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が大量に流出した問題で、情報を持ち出した疑いがある外部業者の派遣社員が、警視庁の任意の事情聴取に関与を認めたうえで「金が欲しくてやった。名簿は金になると思った」などと話していることが、関係者への取材で新たに分かりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140714/t10013010341000.html


ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している子どもや保護者の名前・住所などの個人情報が、およそ760万件流出した問題です。
警視庁の調べによって、ベネッセ顧客データベースの保守管理を委託されていた外部業者の派遣社員のシステムエンジニアが情報流出に関与している疑いが出た。
警視庁の任意の事情聴取に対してこの派遣社員は「金が欲しくてやった。名簿は金になると思った」と関与を認める供述をした。
営業秘密に当たる顧客の個人情報を流出させた不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めているとのこと。
Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。