スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネッセ、情報漏洩で取締役2人が辞任へ 社長の責任は否定

benesse

ベネッセホールディングス(HD)は9日、760万件の顧客情報が漏洩したと発表した。
最大で2070万件に達する可能性がある。
通信教育「進研ゼミ」を含むサービスが対象。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ0909K_Z00C14A7000000/


ベネッセホールディングスの原田泳幸会長兼社長は9日に都内で開いた記者会見で、顧客情報の外部漏洩について「責任部署にいた2人の取締役を引責辞任させる」と述べた。
辞任のタイミングは情報流出の全容がわかった時点で実施するという。
すでに警察の捜査が始まっており、それ以上の処分対象者は捜査結果を受けて再検証する方針。
ただ、原田社長や傘下のベネッセコーポレーションの小林仁社長の責任については「考えていない」と語った。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL090QK_Z00C14A7000000/


漏れたのは子供や保護者の住所や氏名、電話番号、子供の性別や生年月日などの個人情報。
社内調査を進め、特定のデータベースから顧客情報が外部に持ち出されていたことが分かった。

すでに確認できているだけで760万件という大規模な情報流出問題が発生。
Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。