スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90年代の懐かしい洋楽集

fire.jpg
コーヒー「FIRE」のCMでワンオクの曲をなぜ外国人が歌っているの?
最近の若者はスティービーワンダーを知らないのかとTwitterで話題になっているようだったので調べてみました。

FIREのCMは1999年の事のようなのでもう15年も前のことなんですね。
そりゃ知らなくても不思議ではないな。
改めて聞くとやはり良い曲ですね。

ついでに脱線して90年代に流行した洋楽も色々と調べたのでまとめておきます。
当時を知る方なら懐かしい曲ばかりだと思います。
かなり有名なところをピックアップしているため当時を知らない方でも何かしらのBGM等で聞き覚えのある曲はあるかと思います。


To Feel The Fire


To Feel The Fire - スティービー・ワンダー 1999年
キリンビバレッジ「FIRE」のCMソング

今回のきっかけとなった曲。
以降は年順に並べます。







I Will Always Love You


I Will Always Love You(オールウェイズ・ラヴ・ユー) - ホイットニー・ヒューストン 1992年
自身が主演を務める映画「ボディガード」の主題歌



この曲はドリー・パートンが1974年にリリースした楽曲のカバーです。
本家より有名になっちゃってますが・・・





Are You Gonna Go My Way


Are You Gonna Go My Way(自由への疾走) - レニー・クラヴィッツ 1993年
日本オラクルのCMソング

イントロのリフだけで曲がわかりますね。







Basket Case


Basket Case - グリーン・デイ 1994年

特にタイアップとかはなかったと思いますが、個人的にグリーン・デイは当時好きだったので。
これがもう20年前なんですね・・・





Virtual Insanity


Virtual Insanity - ジャミロクワイ 1996年
日清食品グループ「カップヌードル」のCMソング

これは当時かなり流行っていた記憶があります。







My Heart Will Go On


My Heart Will Go On - セリーヌ・ディオン 1997年
映画「タイタニック」の主題歌

タイタニック自体がかなり流行っていましたからね。





他にも多々ありましたがとりあえずこれで終了。
たまにこうやって懐かしい曲を振り返るのも良いですね。
Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。