スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本「Suica」会員向けサイトに大量の不正アクセスで756人の住所・氏名電話番号などが閲覧された可能性あり

suica.jpg

JR東日本は18日、IC乗車券Suica(スイカ)会員向けサービスの「Suicaポイントクラブ」のホームページ(HP)に大量の不正アクセスがあり、756人分の会員情報が閲覧された可能性があると発表した。

登録情報の改ざんや、ポイントの不正利用は確認されていない。
JR東は、ポイント交換といった一部のサービスを停止、警視庁に報告した。

JR東によると、15日午前1時半ごろから、HPに約29万6千回のアクセスを確認。
調査した結果、756人分の氏名や性別、生年月日、メールアドレスなどの個人情報を閲覧された可能性があり、利用できないようにした。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140818/crm14081816080005-n1.htm


Suicaからも情報漏洩のニュース。
個人情報売買を取り締まる法律はよ!

【画像】https://twitter.com/reynotch/status/501314691491454976/photo/1
Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。